本文へスキップ

一般社団法人

会長あいさつ


小松島市医師会会長 藤野 和也

 小松島市医師会のホームページにお越し下さいまして、ありがとうございます。役割分担を変更し、このホームページもリニューアルし、すっきりと見やすくなりました。小松島市医師会は、小松島市、勝浦町、上勝町の3市町の医療機関からなっております。常日頃から小松島市医師会の活動に対して多大なご支援、ご協力をいただきありがとうございます。この場をお借りして厚く御礼もうしあげます。
 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向け、市町村は中学校区を単位に「医療・介護・介護予防・生活支援・住まい」の五つのサービスを一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の構築を目指すことになっています。
 在宅医療連携拠点事業は在宅医療・介護連携推進事業と名称は変わりましたが、小松島市、勝浦町および上勝町とも協力し、地域包括ケアを支えるために医療と介護の連携を進めています。クラウドサービスを使用して多職種の連携を推進し、市民公開講座を主催し在宅医療の情報を市民の方々に提供しています。このホームページからも在宅医療を提供できる医療機関や事業所を検索できます。小松島市医師会事務局では在宅医療や介護に関する相談や支援を受け付けています。お住まいの地域に近い在宅医の紹介や介護事業所との連携支援も受け付けています。今後も引き続き小松島市医師会は、地域住民の健康維持、医療、保健、福祉、介護などについて地域住民のために活動していきたいと考えます。

平成30年7月
一般社団法人小松島市医師会  会長 藤野和也


Komatsushima Medical Association小松島市医師会