会長あいさつ

小松島市医師会会長 藤野 和也

 徳島県においても新型コロナウイルスの蔓延が止まりません。徳島県は4月24日、新型コロナウイルスに10歳未満~90代の男女47人が感染したと発表した。1日当たりの感染者数は過去最多。県内の感染者は累計1115人となっています。
 小松島市医師会も会議や講演会を開催するのが困難になっています。一方、医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチン接種は始まり、高齢者に対するワクチン接種も4月26日から始まります。6月頃にはワクチン接種も進み、新型コロナウイルスの蔓延も収束することを期待しています。
 小松島市医師会は徳島県医師会、徳島県および小松島市等と連携し、新型コロナウイルスワクチン接種に協力しています。医療機関で実施するワクチン個別接種では密にならないように注意しています。日曜日には徳島赤十字ひのみね療育センターで集団接種を実施予定です。集団接種には小松島市医師会員約10名が協力します。小松島市では、新型コロナウイルスワクチンはコールセンターで予約します(TEL 0885-38-7755)。新型コロナウイルス抗原検査やPCR検査については、かかりつけ医にご相談ください。また、新型コロナウイルスに罹患した在宅療養者の支援も必要になると考えられます。

 小松島市医師会事務局では在宅医療や介護に関する相談や支援を受け付けています。お住まいの地域に近い在宅医の紹介や介護事業所との連携支援も受け付けています。今後も引き続き小松島市医師会は、地域住民の健康維持、医療、保健、福祉、介護などについて地域住民のために活動していきたいと考えます。

令和3年4月
一般社団法人小松島市医師会 会長 藤野和也